70kgオーバーからの脱出

ダイエット開始時42歳。気が付けば75キロ。ごめんよ、夫。標準体重まで戻します。あと少しっ!

2015/6/11 55日目 バイオメトリクス  レジスタンスとスーパースローの違い

体重(㎏)〔ダイエットスタート時 朝74.3  夜74.65〕

 朝 67.45(前日比-0.15)(計-6.85

 夜 68.35(前日比 0.00(計-6.30

 

バイオメトリクス 2nd season中ですが、今シーズンはレジスタンスシステムで行っています

1st seasonはスーパースローシステムで行っていたので、

この二つのシステムのトレーニング内容の違いについてちょっとまとめてみました

基本的にはトレーニングする身体の箇所は同じです

 

スーパースロー

  • カウント:12カウント、(キープ)、1,2で戻す
  • 回 数:6回
  • トレーニング内容(順番は、大きい筋肉からトレーニングすることが基本だが、マシンが空いている順でOK、最後は必ず腹筋で終わること)
  1. 胸:チェストプレス
  2. 背中:ラットプルダウン(ビハインドネック)
  3. 太もも裏側:レッグカール
  4. 太もも表側:レッグエクステンション
  5. 肩:サイドレイズ(ダンベル)
  6. 二の腕前側:ダンベルカール
  7. 二の腕裏側:トライセップス プレスダウン(トライセップス・プッシュダウン)
  8. お腹:腹筋

最初のシーズンでは、6と7の二の腕はトレーニング7回目くらいから始める

 

レジスタンス

  • カウント:1,2(キープ)1,2,3
  • 回 数:15回
  • トレーニング内容:(順番は、大きい筋肉からトレーニングすることが基本だが、マシンが空いている順でOK、最後は必ず腹筋で終わること)
  1. 胸:チェストプレス
  2. 背中:ラットプルダウン(ビハインドネック)
  3. 太もも裏側:レッグカール
  4. 太もも全体:レッグプレス
  5. 肩:アップライトロー
  6. 二の腕前側:アームカール
  7. 二の腕裏側:トライセップス プレスダウン(トライセップス・プッシュダウン)
  8. お腹:腹筋

スーパースローの7番、レジスタンスの5.6.7については、「デュアルアジャスタブルプーリー」というマシンを使っています

 

個人的にはスーパースローの方が楽チンでした

12カウントのゆっくりな動作で体中がプルプル震えて爆笑状態になるけど、回数も少ないし、筋肉痛にもならないし、こんなんでいいのぅ?と言う感じ

でも、ばっちり汗もかくし、体調によっては辛いときもあるし、筋肉量はキープできているので、きちんとトレーニングは出来ているのです

「THE 筋トレ」はちょっと心配とか、久しぶりの運動で心配とか、すこし不安がある・・・というなら、絶対スーパースローをオススメします

 

ただですよ、奥さん

レジスタンスがすっごくキツイか?と言われたら、そうでもない

その瞬間は確かにキツイけど、少しストレッチすれば復活するくらいな運動量です

そして、レジスタンスの方がスーパースローより筋トレしてるっ!という感覚があります

スーパースローより重量を上げられるので、達成感もあります

息を切らしてゼイゼイしちゃうときもあります

ただ、軽い筋肉痛になったり、翌日にもダルさが残ったりはするんですよね

その痛みやだるさも、自分は筋肉を鍛えているんだっ!と自信が持てたりするんですけどね(笑)

筋トレをしている感覚が欲しい!マッスルを鍛えたいっ!やっぱり筋肉痛は必要よね!という方は、断然レジスタンスです

 

あ、これはあくまでもワタシ個人の意見でございますので、あしからず

ちなみに夫は、レジスタンスの方が楽しいと言っております

さすがマッスルマニア

本日の朝ごはん

 玄米と白米のブレンドご飯ぞうすい

(卵1/2、鶏ハム、たまねぎ、大根、インゲン)

じゃこ

オレンジ1/2

f:id:tiarex:20150625153222j:plain

 

本日の昼ごはん

イオン 冷凍野菜と魚の小鉢シリーズ

玄米100g、サラダ、ヨーグルト

 

本日の夜ごはん

----2016年10月追記----

カロリーナビ320シリーズは製造終了したようです

今は「カロリーナビ240」シリーズ

↓こちらになりますよ

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村