読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70kgオーバーからの脱出

ダイエット開始時42歳。気が付けば75キロ。ごめんよ、夫。標準体重まで戻します。あと少しっ!

お気づきでしょうか…ワタクシV-BODYをこそっと卒業してました!

V-body

f:id:tiarex:20161106151933j:plain

さてさて、ワタクシ「ちあ」はコナミのバイオメトリクスとV-BODY(パーソナルトレーナーをつけて)のダイエットをし続けていたわけですが・・・

 

みなさん、お気づきでしょうか???

 

こそっとV-BODYを卒業していたことをっ!

 

あはっ あはっ^^;

ま、まぁね。あまりブログにも書かなかったしね。

「あれ?このブログの人、V-BODYってどうなったの?」と思われている人もいるかもしれませんね^^;

 

はい。この夏で、終わりにしてました。(笑)

 

 

卒業した理由はというと・・・マイナスなことばかり書いているので、閲覧注意ですよ。

 

  1.  ダイエットの目標をある程度達成したことによるモチベーションの低下
  2. トレーナーとの微妙な意識のズレ
  3. スタッフの退職と異動

 

1について

今の体重は57キロ、体脂肪率31%をうろうろしているわけですが、目標まであと5キロ、6%になったところで、ダイエットに対するモチベーションが上がらなかったんです。

このままダラダラとやってもお金の無駄遣いかなぁと思いまして。

 

2について

今までずっっと一緒にやってくれたトレーナーさんの退職後、新しいトレーナーさんと5ヶ月くらいやってきたんですけどね…

ワタシとしては、従来通り、筋肉を落とさず、脂肪を燃焼させるためのトレーニング(=ダイエット目的)を希望していたのですが、新トレーナーさんはウェイトトレーニングをするにあたり、完璧なフォームを取得するためのトレーニングをしてくれていたようです。

もちろん、ウェイトトレーニングはフォームも大事ですから、大切なことだと思います。ワタシも体が硬いので、彼の理想とするフォームには程遠いこともわかるんだけど、ひたすらずーーーーっと同じ種目を「練習」するので、正直飽きてしまったし、出来ないことを永遠とやらされる辛さが増してしまった・・・^^;

何度も、「違うことをやりたい!コアトレーニングとかどぉ?」と伝えたのですが、「じゃあ来週やりましょう」という答え。で、その来週になるとまた今までと同じ内容だったりするんですよね。

・・・で、3にもつながるんですけど・・・

 

3について

ワタシが所属していたコナミ店舗では、たまたまなのかなんなのか、知識豊富で信頼できるスタッフの退職が同時期に続いたんです。

で、新しいスタッフが続々と入店するわけですが・・・残念ながら、プロフェッショナルと呼べるスタッフはいませんでした。ほぼ全員が新卒採用?新人さんだったんです。

もちろん中堅どころの知識豊富なスタッフさんもいたけれど、そりゃぁ大忙しになっちゃって、ワタシのトレーナーをお願いする余裕はない状態。

つまり、トレーナーさんを他のスタッフさんに変えてもらおうという選択肢が無かったわけです。

 

で、いろいろ考えて、V-BODYを卒業したってわけです。

 

バイオメトリクスとV-BODYでのダイエット生活は卒業しましたが、まだまだワタシのダイエット生活は続きます。つか、一生ダイエットだよねーーー(笑)