読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70kgオーバーからの脱出

ダイエット開始時42歳。気が付けば75キロ。ごめんよ、夫。標準体重まで戻します。あと少しっ!

ダイエットしているのに脂肪肝??

NHKの「ガッテン」ご覧になりました?今日のテーマは「まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇」

f:id:tiarex:20161012215806j:plain

ダイエットに成功した方々の脂肪を調べたところ、肝臓がパンパンに成っている人が多いという結果がでたそうで…

 

「肝臓がパンパン」=「肝臓が”脂肪”でパンパン」=「脂肪肝状態」になっているんだそうだ

 

で、肝脂肪になっている方に共通していたことは、

 

短期間で急激に体重を落とすダイエットをしていたということ

 

急激に体重を落とそうとしているということは、結局は、栄養やエネルギー(カロリー)を極端に減らしているわけで…

つまり、身体が飢餓状態に陥るわけですよ

そうすると肝臓さんが「やっべ、死ぬかも」ってことで、脂肪を蓄えようとするんだそうだ

 

で、極端な食事制限をしたことにより短期間でどどーんと体重が減ったら、ダイエット成功ってことで、また普通の食事内容に戻しますよね

が、今度は体内に入ってくる脂肪が急激に増えたために、肝臓が脂肪を分解できずに、また脂肪を蓄えてしまうということに…

 

ってことは、おわかりですね はぃ脂肪肝の出来上がり☆

 

では、脂肪肝にならないダイエット方法はなにかというと

簡単に言えば、「王道ダイエット」でございます

ガッテンでおすすめしていた方法は

 

1)ゆっくりと体重を落とすこと・・・半年から1年で落とす体重は7%から10%まで 女性や普通体型の男性は1ヶ月で2キロまで、大柄な人でも3キロ以内にとどめましょう

 

2)運動はウォーキング30分程度

 

3)食事量は少しだけ減らす・・・番組では、白飯の量で調整していましたよ。単一の食品だけを取り続ける方法はもちろんダメ

 

4)1日6時間以上の睡眠をとる…22時~2時のゴールデンタイムは絶対就寝 夜更かしはNG

 

たったこれだけを実践したら、ほとんどの方の肝臓内の脂肪数値が改善されていました

ふむふむ、ほんとこれってダイエットの王道だよね、うんうん

 

特に勉強になったところは、4)夜更かし厳禁!早く寝るってところ

睡眠をとることで、脳が脂肪燃焼モードになるんだって!

昼間は、脳が働きモードなので、脳を働かせる大事な栄養素の「糖」から消費しているんだそうだ

夜は、脳がおやすみモードなので、「糖」の消費は抑えられ、代わりに「脂肪」が多く消費されるんだって

睡眠をきっちりとることによって、脳を早くおやすみモードにさせて、脂肪を消費させちゃおうという、なんて楽ちんダイエット

 

せっかくダイエットしているんだから、身体も健康にならないと意味がありませんよね

ダイエットしているのに、内臓に負担をかけていたなんて、意味不明です

早く痩せたい気持ちもわかるけど、焦らずゆっくりがんばっていきましょーっ!!

 

ところで、この「ガッテン」・・・「ためしてガッテン」から番組名が変わったんですね^^;

www9.nhk.or.jp