読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70kgオーバーからの脱出

ダイエット開始時42歳。気が付けば75キロ。ごめんよ、夫。標準体重まで戻します。あと少しっ!

ひょんなことからX55をやっているイントラと知り合った

ジム

ひょんなことから、X55のイントラとお知り合いになりまして…根掘り葉掘り聞いちゃった(笑)

 

その方は、やはりレスミルズ系のイントラでもあり、今回のあんなことやこんなことで…

 

ラディカル系のイントラにもなることになったそうで…ま、まぁ、やはりイントラ界もやはりザワザワしていた模様

そりゃワタシも四十路の立派なオトナ…いろいろ予想がつくよね

 

やっぱイントラも職人だし、技術者だし、個々の技術や知識を常にアップしていかないことには、お客様にも飽きられてしまうっていうので、相当努力されているようでした

 

ラディカルフィットネスのX55(えくすとりーむふぃふてぃーふぁいぶ…って長っ)で、ワタシは左肘を痛めたわけですが、

around40-diet-70kgover.hatenablog.com

around40-diet-70kgover.hatenablog.com

その知り合ったイントラさんが悪いわけではないけれど、そーーーーーーっと「X55やってから、左肘が痛いんだけど…なんでかね?」と聞いてみた

 

そしたら、

「あぁ・・・ えーーーっとですねぇ」とプロモードに突入

「ラディカルのX55は、決してイマイチなトレーニングではなく、むしろ、身体のしくみやトレーニングの基礎に忠実なトレーニング方法なんです。ボディアタックは高めのジャンプを盛り込んで、上へ上への動きに対し、X55はランジやスクワットで、むしろ下へ下への動きで構成されているんですね」

 

ほほぅ…確かに…我が姉(立派な中年)はボディアタックは好きだけど、激しい動きとジャンプで尿もれ警報が発してしまうため、自主規制したこともあったという

 

「X55は、下へ下への動きで自重による負荷により、それぞれのレベルに合わせて、トレーニングできるというメリットがあるわけです」

 

「スカッと感はボディアタックやコンバットの方があるかもしれないけれど、堅実なトレーニングはX55が向いているんですよ」

 

「左肘については。。。えーーーとですねぇ」

…と一瞬もごもごしておりましたが…

 

「ラディカルは非常に器が大きいというか、我々インストラクターに自由にやらてくれる部分があって、参加されている方に合わせて、インストラクターのアレンジ…強度や動きの変化を加えても良いことになっているんです」

と前置きをされてから、

「私の場合は、お客様が怪我をされないように、内容を変えているんですよね」

とのこと

 

ほほぅ…なーるほど

その方も同じイントラ仲間ゆえ、優しく答えてはくれたけれど、ラディカルもベースはあるけど、イントラに任せているところ大きいのかなぁと、ワタシは「勝手に」解釈しました…あくまで「ワタシ個人の解釈です」

 

もしワタシがイントラだったら、ラディカルフィットネスが個々のイントラの個性や能力を信頼して、トレーニング内容を変えることを了承してくれることは、非常にありがいし、楽しいし、やりがいが出ると思う

 

ただ、実際、お客さんとして、スタジオプログラムに参加する立場としては、知識や技術が発想が未熟なイントラだったらどうなるんだろうか、不安になってしまう…悩むところです

 

実際、あれから、X55には出ていません

グルコサミンのおかげで、左肘はだいぶ良くなったけど、やっぱりちょっと不安があるんだよねー

 

悩むなぁ