読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

70kgオーバーからの脱出

ダイエット開始時42歳。気が付けば75キロ。ごめんよ、夫。標準体重まで戻します。あと少しっ!

2016/1/17 275日目 スタッフーーーーに言われて嬉しくなっちゃったこと

バイオメトリクス ダイエットあるある ジム

体  重(㎏)〔ダイエットスタート時 朝74.3 夜74.65〕

 朝 56.50(前日比0.05)(計-17.80

 夜 57.25(前日比-0.10)(計-17.40

体脂肪率(%)〔ダイエットスタート時 40.1〕

 朝 31.6 

 夜 32.9

 

 

先日、ジムに行ったときのこと…


V-bodyのトレーニング前に、体重と血圧を紙に書いて担当のトレーナーさんに渡すのですが、その時は担当トレーナーさんが見当たらなかったので、あるスタッフさん(♂)に渡したのです

 

メモを渡したスタッフさん(♂)に

「いやーお二人とも本当に変わりましたね^^」

「若返ったんじゃないですかっ!!」

と声をかけられました

 

小さくガッツポーズをしたのは言うまでもありません

実はワタシ、そのスタッフさん(♂)に対して「痩せて絶対見返してやるぅぅ」と密かに思っていたのですよ

 

…というのもですね

 

バイオメトリクスをはじめて間もないころ、
同じように体重と血圧を書いたメモを「こっちが夫のメモで、こっちがワタシのメモです」とそのスタッフさん(♂)に渡したことがあったのです

 

メモに夫・妻等の記載をしなかったワタシも悪いのですが、そのスタッフさん(♂)は、どっちが夫の分で、どっちが妻の分か、わからなくなっちゃったようで…

慌てて、こそっと夫に再確認しているではないですか!!!(女性のワタシに確認するのはまずいと思ったのかな(笑))

 

それを目撃したワタシは、

「えっ!体重が少ない方が妻に決まってるでしょーーーーーっ!!」

と一瞬叫びそうになったのですが、

 

当時の夫と妻(ワタシ)の体重


75キロと71キロ

 

そりゃどっちがどっちだかわからないよね、あっははー

 

ってことで、納得

 

いつか、体重を書いたメモだけで、そのスタッフさん(♂)にどっちがワタシの体重かわかってもらうんだっ!という目標にもなったものでした(遠い目)

で、そのスタッフさん(♂)に冒頭のことを言われたので、うれしくなっちゃったってわけです

 

もちろん どっちが夫でどっちが妻かの再確認もありませんでしたよ☆

 

本日の朝ごはん

 

f:id:tiarex:20160630112809j:plain

本日の昼ごはん

f:id:tiarex:20160630112825j:plain

 

本日の夜ごはん

 

f:id:tiarex:20160630112840j:plain

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村